志木市新庁舎建設工事 進捗状況

このページでは、志木市新庁舎建設工事の進捗状況をお伝えしていきます。
工事施工者の鹿島建設株式会社の現場ホームページでも、進捗状況をお知らせしています。 

令和3年5月

地下1階の床躯体工事が完了し、地下1階柱及び免震下部基礎躯体工事を進めています。

東側(写真右側)では、地下1階壁躯体工事が始まっています。

令和3年5月 新庁舎建設工事進捗状況

5月20日(木曜日)撮影 敷地南側より撮影

地下1階柱 型枠組立状況

5月14日(金曜日)撮影 地下1階柱・免震下部基礎 型枠組立状況

工事期間について

本工事は、令和4年4月28日までの完了を予定しておりましたが、旧庁舎の解体工事がアスベスト対策のために2か月延長したことにより、着工が当初の計画よりも遅れたことから、工事期間を延長せざるを得ない状況です。

新庁舎の竣工及び業務開始の時期については、工事の状況を見極めながら判断してまいります。

令和3年4月

令和3年4月進捗状況写真

4月22日(木曜日)敷地南側より撮影

新庁舎建設工事 地下1階床配筋状況

4月9日(金曜日)撮影 地下1階床躯体工事 配筋状況

基礎躯体工事(配筋・型枠設置・コンクリート打設など)が完了しました。

地下1階床・柱の躯体工事を進めています。

令和3年3月

 新庁舎建設工事 令和3年3月

3月22日(月曜日)敷地南側より撮影

新庁舎建設工事 令和3年3月上空からの写真

3月22日(月曜日)敷地直上より撮影 

先月より引き続き、基礎躯体工事(配筋・型枠設置・コンクリート打設など)を行っています。

基礎躯体工事の完了は4月中旬となる見込みです。

敷地東側(画像下側)では、4月初旬から地下1階(駐車場階)の床躯体工事が始まります。

令和3年2月

 

新庁舎建設工事 令和3年2月 

2月22日(月曜日)敷地南側より撮影

掘削作業及び基礎躯体工事(配筋・コンクリート打設など)を並行して進めています。

東側(写真右側)から作業を進めており、東側では基礎躯体工事、西側では基礎設置のための掘削を行っています。

撮影日は、東側の工区で、配筋・型枠組立が完了した部分のコンクリート打設を行っていました。

新庁舎建設工事 基礎梁配筋

 

 基礎梁の鉄筋の組立状況

 基礎梁の配筋が終わった様子です。高さ2mほどあります。このあと外側に型枠を組立し、コンクリートを打設します。

新庁舎建設工事 柱鉄筋吊り込み

 

 柱鉄筋の吊り込みの様子

 地上で組み立てた柱の鉄筋を、クレーンで吊り込みしている様子です。

 このように、地上で部分的に組立を行ったあとクレーンで設置し、つなげていきます。

令和3年1月

新庁舎建設工事現場状況(令和3年1月時点)

 1月22日(金曜日)敷地南側より撮影

 杭工事が完了し、基礎を設置するための掘削作業を進めています。

 掘削後、基礎躯体工事(配筋・コンクリート打設など)がはじまります。

令和3年1月 新庁舎建設工事掘削の様子

1月29日(金曜日)撮影 掘削後の基礎工事前の様子

令和2年12月

 令和2年12月 新庁舎建設工事全景

 12月24日(木曜日)敷地南側より撮影

コンクリート杭の打設を行っています。

中央の大きなふたつの重機のうち、向かって右側の重機で支持層(固い地層)まで掘削しセメントを注入します。

その後、セメントが固まるまでに、左側の重機でコンクリート杭を吊り込みます。

重機の左側に並べてあるのがコンクリート杭です。1本約10mの杭を3本1組、長さ約30mとして使用します。

1月後半からは基礎工事がはじまります。 

 

令和2年11月

新庁舎建設工事全景 令和2年11月28日

11月28日(土曜日)敷地南側より撮影

写真中央の重機では、地盤を強くするための砂杭の施工を行っています。

12月からは、コンクリート杭の打設がはじまります。

その他情報 

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。