志木市意見公募手続制度

市では、市の政策形成過程における市民参加の機会を確保するとともに、行政運営の公正の確保と透明性の向上を図り、市民との協働によるまちづくりを推進することを目的に意見公募手続条例を制定しました。

「意見公募手続」とは、市の重要な施策等を定める場合に、施策の素案、関係資料等を広く公表し、市民等から意見の提出を受け、いただいた意見を考慮して施策等を定めるとともに、それら意見に対する市の考え方を公表する一連の手続のことです。

意見公募手続の概要

意見公募手続の実施状況

意見募集中の案件(令和3年度)

案件名

募集期間

担当課

志木市民会館及び志木市民体育館再整備基本計画の素案

令和3年7月6日(火曜日)から令和3年8月5日(木曜日)

公共施設マネジメント推進室

内線2215

意見募集予定の案件(令和3年度)

案件名

公表時期(予定)

担当課

志木市都市計画マスタープラン改定の素案

令和4年1月

都市計画課

内線2523

(仮称)志木市地域共生社会を推進するための条例

令和4年1月

共生社会推進課

内線2411

志木市景観計画改定の素案

令和4年1月

建築開発課

内線2532

志木市中心市街地活性化基本計画の素案

令和4年3月

産業観光課

内線2161

令和3年7月6日現在での予定です。案件名や公表時期が変更となる場合があります。

意見募集を終了した案件(令和3年度)

現在、募集を終了した案件はありません。
※提出いただいた意見等の詳細につきましては、下記の意見公募手続実施概要をご覧ください。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。