障がい者が、自営若しくは就職等を目的に各都道府県公安委員会が指定した自動車教習所で免許を取得する場合に、要する費用の3分の2を補助します。本人及び同一世帯での扶養義務者の所得による制限があります。

 

補助額

   運転免許取得費の3分の2(限度額18万円)  

 

申請に必要なもの

  障がい者手帳、運転免許取得費支出証明書(所定の書式)、運転適性検査結果表の写し、所得証明、印鑑