知的障がい者障がい程度等級表 

等級 障がいの状態

(最重度)
A (重度)のうち、次のいずれかに該当する程度のもの
(1) 知能指数がおおむね20以下に該当する程度のもの
(2) 知能指数がおおむね35以下で、次に掲げる身体障がいが合併しているもの
  ア 視力障がい (両眼の視力の和が0.03又は0.04)
  イ 聴覚障がい (聴力レベルが100デシベル以上)
  ウ 両上肢機能障がい (次の2つ以上が要介助)
    (1)食事 (2)洗面 (3)排泄の処理 (4)衣服の着脱
  エ 両下肢機能障がい (次の1つ以上が要介助)
    (1)階段の昇降 (2)室内の歩行
  オ 体幹機能障がい (次の2つ以上が要介助)
    (1)座位の保持 (2)起立保持 (3)立ち入り

等級 障がいの状態
A
(重度)
1 知能指数がおおむね35以下で、次のいずれかに該当する程度のもの
 (1) 食事、着脱衣、排便、洗面等日常生活における基本的動作に介助を必要とし、社会生活への適応が著しく困難であるもの
 (2) 頻繁なてんかん様発作又は失禁、異食、興奮、多寡動その他常時注意と指導を必要とする行動が認められるもの
2 知能指数がおおむね50以下で、身体障がい者手帳の障がい等級が1級、2級又は3級に該当するもの

等級 障がいの状態
B
(中度)
知能指数がおおむね50以下であって、食事、着脱衣、排便、洗面等日常生活における基本的動作に一部介助を必要とし、社会生活への適応が困難である程度のもの

等級 障がいの状態
C
(軽度)
知能指数がおおむね70以下であって、社会生活への適応に適切な援助が必要である程度のもの