令和3年4月1日から新生児聴覚スクリーニング検査費用の一部を助成します。

新生児聴覚スクリーニング検査の実施について

新生児の聴覚の異常を早期に発見するため、このたび志木市では新生児聴覚スクリーニング検査の初回費用の一部を助成します。下記方法にて配布しておりますのでご確認ください。

  1. 令和3年3月31日までに妊娠届を提出し4月1日以降にお子さんが出生予定の方には3月17日に郵送しています。
  2. 令和3年3月17日から3月31日までに妊娠届を提出した方には、窓口でお渡ししています。同封の助成券を利用して、新生児聴覚スクリーニング検査をお受けください。
  3. 令和3年4月1日以降に妊娠届を提出した方には妊婦健康診査助成券の末尾に新生児聴覚スクリーニング検査の助成券があります。出産後にご利用ください。
  4. 転入の方は子ども支援課か健康増進センターで新生児聴覚スクリーニング検査の助成券がついている妊婦健康診査助成券へと差し替えを行います。

新生児聴覚スクリーニング検査ご案内文書.pdf [562KB pdfファイル] 

対象児

令和3年4月1日以降に出生したお子さん

※検査日に保護者とお子さんの住民登録が志木市にある方が助成の対象となります。

検査期間

原則生後1か月まで

※ただし、特別な事情がある場合は生後6か月まで助成の対象となる場合がございます。詳しくは健康増進センターまでお問い合わせください。

助成回数

初回検査1回分

助成限度額

自動ABR検査:3,000円、OAE検査:3,000

原則出産病院での入院中の検査

検査を受ける際のご注意

助成券を利用できる医療機関について

委託契約を結んでいる医療機関となります。

※助成券が利用できない委託契約外の医療機関でスクリーニング検査を受ける場合、償還払いとなります。

(償還払いの方法につきましては下記ご参照ください。)

新生児聴覚スクリーニング検査を実施していない病院での出産の場合

退院後に受検することが出来ますのでご相談ください。

※スクリーニング検査を実施していない他院で出生した児への検査については各委託契約医療機関で様々な条件が設定されていますので、事前に必ず医療機関へお問い合わせください。

委託契約医療機関につきましては随時こちらのホームページ等でご案内いたします。

持ち物

受検の際は、助成券と母子健康手帳をご提出ください。

※契約医療機関外での受検の際は、助成券に受検日と医療機関の記入をしてもらい必ず受け取ってください。補助金申請時に必要となります。

補助金制度(償還払い)について

契約医療機関以外で受検された方には、3000円を上限に助成します。

申請場所

志木市健康増進センターでの手続きが必要となります。

申請に必要なもの

※医療機関で受検日・医療機関などの記入をしてもらってください。申請時に回収します。

申請期間

受検日より1年以内

助成額

助成額3,000円と実際に支払った金額の低い方

埼玉県ホームページ

あなたの赤ちゃんは音に反応しますか? (新生児聴覚スクリーニング検査) 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。