旧村山快哉堂

明治10年(1877)11月に建築された木造2階建て土蔵造りの店蔵で、平成7年(1995)に解体後、平成13年(2001)にいろは親水公園村山快哉堂ひろばに移築復元したもの。

店蔵が座売り形式の商形態を残す点、一階中央部分の吹き抜け、鉢巻の2段構成、ムシコ窓とその枠回りなど川越の店蔵とは異なる特有の意匠構成が見られ、貴重な有形文化財(建造物)です。

場所

中宗岡5丁目

指定年月日

平成13年12月27日

開館時間

午前10時から午後4時まで(毎週火曜日休館、火曜日が祝日の場合は翌日休館)

※団体での見学の際は、事前に生涯学習課までご連絡ください。

交通

志木駅東口から国際興業バス「浦和駅西口」「西浦和車庫」「宗岡循環」行きで志木市役所前下車1分。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。