場所

中宗岡2丁目

指定年月日

平成8年3月25日

 永享年間(1429から1441)に武蔵国一の宮氷川神社を分祀したものといわれており、本殿は明治2年に着工し、明治14年に竣工したものと推定される。鯉の滝のぼりや登り龍等の彫刻が随所にほどこされ質の高い建造物である。