令和2年度志木市教育行政重点施策

 次代を担う子どもたちは、少子高齢化、グローバル化に加え、AIやビッグデータに象徴されるようなITの著しい進展など、激しく変化する社会情勢の中にあります。そのような中、国の「GIGAスクール構想」を受け、児童・生徒一人ひとりにふさわしい教育を実現するため、教育ICT環境を整備してまいります。

 また、子どもたちが生き抜く力をつけるためには、基本的な知識の習得をはじめ、これらを応用して課題を発見し解決する学力を身に付けることが重要です。加えて、本年度より本格実施される新学習指導要領に対応するために「複数・少人数指導体制推進事業~スマート・クラス~」の一層の推進によって、各学校で「主体的・対話的で深い学び」の視点に立った授業改善を図ってまいります。

 そして、小学校外国語科・外国語活動の年間授業時数増加に対応するため、外国語指導助手(ALT)を1名増員し、コミュニケーション力、英語力の向上を目指します。さらに、基礎的な体力づくりを推進するとともに、子どもたちに豊かな人間関係を構築できる能力の育成を図ります。

 本年度は、学校、保護者及び地域の方が知恵を出し合い、学校運営を協働していくコミュニティ・スクールを一層推進していくことに加え、特別支援教育のさらなる充実を図ることで、児童生徒一人ひとりの持てる力を高め、生活や学習上の困難を改善、克服できるよう自立や社会参加に向けた支援を推進します。

 また、本年度は、生涯学習推進指針の改定にあたる年であり、現状を踏まえ、今後5年間の指針を定めてまいります。そして、子どもたちの健やかな成長に向けて家庭教育を支援することを目的とした「元気に育つ志木っ子条例」の制定から3年目を迎えます。引き続きインターネットやカードゲーム等に起因する問題について、児童生徒とその保護者に、情報モラル教育、相談会等の周知事業を実施するとともに、乳幼児の保護者に対しても講演会等の事業を展開してまいります。

 さらに、「放課後志木っ子タイム」について、本年度は市内全小学校8校へ拡大し、児童の安全・安心な居場所づくりの充実を進めてまいります。

 スポーツ振興では、第2期志木市スポーツ推進計画に基づき、スポーツ・レクリエーションによる市民の生きがいづくり、体力向上、健康増進等を促進してまいります。また、全国規模の大会に出場することが決定した市民や市内団体へ大会出場に要する費用の一部を補助し、市民のスポーツ活動を支援してまいります。

 今後も、市民一人ひとりが豊かな人生を送るため、さまざまな学習情報の提供や講座、イベントの実施、さらには各種団体の育成を図り、いつでもどこでもだれでも学習できる環境を一層充実してまいります。

 

重点施策1:児童・生徒の基礎学力・基礎体力・規律ある態度の育成

埼玉県一授業のうまい先生がいる志木市」を目指し、教員の授業力や学級経営力を高める事業や研修を継続します。また、学校の教育活動の支援をするとともに、次期学習指導要領への準備や地域とともにある学校づくりなど新たな教育課題に積極的に対応します。

主な具体的取組
学力向上プランに基づく基礎学力の充実
  • 複数・少人数指導体制による指導の充実(複数・少人数指導体制~スマート・クラス~)
  • 地域に根ざした教育推進事業(生きる力推進講師の配置等) 
体力向上の推進
  • 小学校での体力向上授業委託事業
  • 部活動指導補助員の派遣 
規律ある態度の育成
  • 各学校でのあいさつ運動の奨励
  • 教育活動全体を通した道徳教育の推進 
時代の変化に対応する教育の推進
  • コミュニティ・スクールの拡充・推進
  • 志木第二中学校区における小中一貫教育の推進(中学校に市費臨時教員を配置)
  • ICT機器を活用した授業の推進  
  • 小・中学校高速大容量無線LAN環境の整備(GIGAスクール構想)
  • 新学習指導要領実施に向けた対応
  • 小学校外国語活動に対応した市費専科教員の配置、小学校ALTの1名増員
  • 民間事業者との連携による水泳指導の実施 
いじめ防止対策の推進
  • 志木市いじめ問題対策連絡協議会及び志木市いじめ防止対策委員会の活用
  • 弁護士による「いじめ予防授業」の実施
児童・生徒一人ひとりを大切にする教育の推進 
  • 共生社会を目指した特別支援教育の充実
  • 自己肯定感を育む教育相談体制の充実
  • スクールカウンセラー及びスクールソーシャルワーカー派遣の充実
 教員の授業力や学級経営力向上を図る研修等の充実
  • 志木市教育委員会研究委嘱事業
  • 志木市立小・中学校一斉授業研究会
  • 大学や民間企業との連携による研修  
     

重点施策2:小・中学校における教育環境の整備・充実

児童生徒が快適で安全に学校生活を送ることができるよう、計画的に教育環境の整備・充実を図ります。学習環境の整備についても、学校と教育委員会が関係を密にし、学校備品の着実な整備や適正な管理を行います。

主な具体的取組
  • 小・中学校敷地の樹木更新
  • 志木第二小学校体育館の大規模改修及び空調設備の設置
  • 小・中学校体育館空調設備の設置及び照明設備のLED化の実施
  • 志木小学校・いろは遊学館等空調設備の改修工事及び設計
  • 宗岡第三小学校用地購入
  • 宗岡小学校体育館の大規模改修の設計 
     

重点施策3:生涯学習支援体制の充実と文化振興及びスポーツ施設の整備・活用

志木市生涯学習推進指針に基づき、生涯学習支援体制の充実や文化振興、文化財保護の充実等、生涯学習の支援を図ります。また、放課後志木っ子タイムを充実・拡大します。併せて、スポーツ振興については、第2期スポーツ推進計画に基づき、計画的なスポーツ環境の整備を推進します。

主な具体的取組
  • 生涯学習推進指針の改定
  • 「元気に育つ志木っ子条例」の周知及び事業の実施
  • 田子山富士塚国重要有形民俗文化財指定記念事業の実施
  • 放課後志木っ子タイムの充実・拡大
  • 放課後学習教室の充実
  • チャレンジスポーツ・キッズチャレンジスポーツ事業の実施
  • スポーツ全国大会等出場者派遣費用支援
  • 宗岡公民館大規模改修工事
  • 第三次志木市子ども読書活動推進計画の策定
  • コンビニエンスストアへの図書返却ポストの設置
  • 保育サービス事業の実施(いろは遊学図書館) 

 

施策の体系・展開

施策の体系 [51KB pdfファイル] 

施策の展開 [159KB pdfファイル] 

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。