令和4年度志木市教育行政重点施策

新型コロナウイルス感染症の影響など、変化のはげしい今日において、持続可能な社会の実現にむけ、情報と通信技術を使った人と人とがつながるICTの活用は、これからも重要な役割を担っていきます。教育行政においてもGIGAスクール構想をはじめ、児童・生徒・市民一人ひとりが前に進み続けるための施策を実現してまいります。

具体的には、これまで研究を進めてきた小中一貫教育をさらに充実させるため、市内全小学校の高学年に教科担任制を導入し、より充実した教科指導体制を確立してまいります。

あわせて、児童・生徒の「確かな学力」と「豊かな心」をより一層育むため、小・中学校間の教員の相互派遣や、中学校区合同行事による児童・生徒の交流のさらなる推進を図るとともに、新たに「小中一貫教育基本方針検討委員会」を設置し、本市独自の小中一貫教育の在り方について、幅広く議論を深めてまいります。

また、市内全小・中学校における、「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善をよりいっそう推進していくため、教科等主任会及び教職員研修会の進め方や内容を見直し、教職員一人ひとりが主体的に学べる体制を整備してまいります。

児童生徒の基礎学力定着に向けた取組としては、中学校において、サマースクール・中3チューター事業をリニューアルし、新たな支援員として近隣の学校の高校生や大学生を迎えた「ベーシックサポート事業」を実施し、中学生の基礎学力の定着や学習意欲の向上につなげてまいります。また、小学校においては、児童の個々の学習状況に合わせて、スマート教員が放課後や長期休業中に補習などを行う「スタディサポート事業」を新たに市内全小学校で実施してまいります。

なお、教育相談体制においては、「新しい生活様式」に対応したオンライン相談を教育サポートセンターで運用し、教育相談のさらなる充実を図ってまいります。

また、「元気に育つ志木っ子条例」については、条例の制定から5年目に入ることから、その効果を検証するとともに、児童・生徒とその保護者に情報モラル教育、相談会等の事業を実施し、子どもたちの健やかな成長に向けて家庭教育を支援してまいります。

さらに、「放課後志木っ子タイム」については、「新しい生活様式」の中で児童が放課後などを安全安心に過ごし、地域ならではの創意や工夫を凝らした多様な体験・活動を行うとともに、事業プログラムである「放課後学習教室」については、タブレット端末の効果的な活用を市内全小学校で実施してまいります。

生涯学習においては、令和2年度に改訂した生涯学習推進指針に基づくとともに、「新しい生活様式」を取り入れ、いろは遊学館及び宗岡公民館のWi-Fi環境の整備、スマートフォン講座、図書館による予約資料宅配サービスなどを実施することにより、今後も市民一人ひとりが豊かな人生を送るため、生涯にわたり学び続けることができる環境づくりに努めてまいります。

あわせて、スポーツ振興においては、スポーツ・レクリエーションによる市民の生きがいづくり、体力向上、健康増進等を促進するとともに、施設の利用環境の向上を図ってまいります。 

重点施策1:「生きる力」を育む学校教育の充実

「10年後の社会で活躍できる たくましい志木っ子」を目指し、新しい時代に必要とされる資質・能力を確実に育成するための授業改善や、教員の経験年数に応じた研修の充実を図ります。また、各学校が校長のリーダーシップのもと、特色ある教育活動を推進できるよう支援するとともに、地域とともにある学校づくりを積極的に推進します。

主な具体的取組

学力向上プランに基づく基礎学力の充実

  • 複数・少人数指導体制による指導の充実(スマート教員の配置等)
  • 地域に根ざした教育推進事業(生きる力推進講師の配置等)
  • 中学校「ベーシックサポート事業」、小学校「スタディサポート事業」(放課後、長期休業中の補習の実施)

体力向上の推進

  • 小学校での体力向上授業委託事業
  • 部活動指導補助員の派遣

規律ある態度の育成

  • 各学校でのあいさつ運動の奨励
  • 教育活動全体を通した道徳教育の推進

時代の変化に対応する教育の推進

  • コミュニティ・スクールの推進
  • 全中学校区における小中一貫教育の推進
  • ICT機器を活用した授業の推進(GIGAスクール構想)
  • 新学習指導要領の円滑な実施
  • 小学校外国語教育に対応した市費英語専科教員の増員
  • 民間事業者との連携による水泳指導の全小学校での実施と基礎体力づくりの推進

いじめ防止対策の推進

  • 志木市いじめ問題対策連絡協議会及び志木市いじめ防止対策委員会の活用
  • 弁護士による「いじめ予防授業」の実施

児童・生徒一人ひとりを大切にする教育の推進 

  • 共生社会を目指した特別支援教育の充実
  • 新しい生活様式に対応した自己肯定感を育む教育相談体制の充実
  • スクールカウンセラー及び学校福祉相談員(スクールソーシャルワーカー)の派遣の充実

教員の授業力や学級経営力向上を図る研修等の充実 

  • 志木市教育委員会研究委嘱事業
  • 志木市立小・中学校一斉授業研究会
  • 年次研修(3年次、経験人事転入者、ミドルリーダー等)、学校課題研究
  • 大学や民間企業との連携による研修

重点施策2:小・中学校における教育環境の整備・充実

児童生徒が快適で安全に学校生活を送ることができるよう、計画的に教育環境の整備・充実を図ります。学習環境の整備についても、学校と教育委員会が関係を密にし、学校備品の着実な整備や適正な管理を行います。

主な具体的取組
  • 志木小学校・いろは遊学館・いろは遊学図書館空調設備の改修
  • 宗岡小学校・志木第二小学校給食室の空調設備の設置
  • 宗岡第二小学校体育館の大規模改修
  • 宗岡第三小学校給食室の空調設備の設計
  • 志木中学校・宗岡中学校給食室の空調設備の設計
  • 小・中学校敷地の樹木更新

重点施策3:生涯学習支援体制の充実と文化振興及びスポーツ施設の整備・活用

志木市生涯学習推進指針に基づき、生涯学習支援体制の充実や文化振興、文化財保護の充実等、生涯学習の支援を図ります。また、放課後志木っ子タイムを充実・拡大します。併せて、スポーツ振興については、第2期スポーツ推進計画に基づき、計画的なスポーツ環境の整備を推進します。

主な具体的取組
  • 「元気に育つ志木っ子条例」の周知及び事業の実施
  • 放課後志木っ子タイムの充実・拡大(学習プログラムの実施)
  • チャレンジスポーツ・キッズチャレンジスポーツ事業の実施
  • スポーツ全国大会等出場者派遣費用支援
  • スマートフォン等講座の実施
  • いろは遊学館及び宗岡公民館Wi-Fi環境の整備
  • 図書館資料セルフ貸出機の導入
  • 予約資料宅配サービスの導入
  • 第三次志木市子ども読書活動推進計画の推進
  • コンビニエンスストア図書館資料返却等取次事業の充実
  • 第3期スポーツ推進計画の策定
  • 秋ケ瀬運動場可搬式トイレの設置事業
施策の体系・展開

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。