志木市中小企業退職金共済掛金補助制度のご案内

中小企業退職金共済(中退共)制度とは、中小企業の従業員のための退職金制度です。単独では退職金制度をもつことが困難な中小・零細企業でも、中退共制度を利用すれば、安心・確実・有利で、しかも管理が簡単な退職金制度を作ることができます。

詳しくは、中退共ホームページをご覧ください。

志木市では、市内中小企業に働く従業員(パートタイマー含む)の福祉の向上と雇用の安定のため、中退共に新規加入した中小企業主が支出する掛金の一部を補助しています。

補助金対象者

中退共制度に新規加入した市内に事業所を有し、1年以上事業を継続し、 市税を完納した事業主。

補助対象期間

中退共に新規加入した月から1年間。

補助金額

従業員1人当り1か月の掛金が5,000円を超える場合には、5,000円を限度とし、年間掛金総額の25%を補助します。

(計算例) 掛金1人1か月12,000円、加入従業員数10人の場合
5,000円×12か月×10人×25%=15万円

申請方法

申請期間

毎年1月下旬から2月末日に前年分を一括で受付します。

対象事業所には、市から関係書類を送付いたします。

提出書類
  1. 補助金交付申請書 ★
  2. 市税納税証明書
  3. 月別・個人別共済掛金内訳書★
  4. 退職金共済手帳の写し
  5. 補助金交付請求書★

★が付いているものは市から送付されます。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。