年金手帳を紛失したとき

年金手帳をなくしてしまった、あるいは毀損してしまったときなどに年金手帳を再交付申請することができます。

加入している年金制度によって再交付申請の手続き先が異なりますのでご注意ください。

また、就職や転職の際に勤務先に提出を求められることがありますので、余裕をもってお手続きください。

国民年金第1号被保険者(学生・自営業者等)

 市役所の保険年金課窓口、又は全国の年金事務所でお手続きできます。

全国の相談・手続き窓口(日本年金機構のページ)(外部リンク)

※市役所でお手続きいただいた場合、お手元に届くまで約1か月かかります。お急ぎの場合は、直接最寄りの年金事務所にお問い合わせください。

必要書類

 本人確認できるもの(マイナンバーカード、運転免許証など)

※本人以外の方が代理で手続きを行う場合、委任状が必要です。

年金相談を委任するとき(日本年金機構のページ)(外部リンク)

厚生年金保険被保険者(会社員・公務員等)

勤務先でのお手続きになります。勤務先にご確認ください。

国民年金第3号被保険者(会社員・公務員等に扶養されている配偶者)

配偶者の勤務先でのお手続きになります。配偶者の勤務先にご確認ください。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。