指定福祉避難所とは

指定福祉避難所とは、一般的な避難所では生活が著しく困難となる高齢者や障がい者、その他の特別な配慮を必要とする要配慮者を受け入れるための避難所です。

また、令和3年5月に災害対策基本法施行規則の改正に伴う措置として、指定福祉避難所の指定及びその受入対象者の公示をしました。

施設・場所名 住所 受入対象者

福祉センター

(※平成30年5月より総合福祉センター2階に移転)

上宗岡1−5−1 要配慮者及び付き添いの者
第二福祉センター 柏町3−5−1 要配慮者及び付き添いの者

 

指定緊急避難場所及び指定避難所一覧

本市の指定緊急避難場所及び指定避難所のページについては、次のページをご参照ください。

指定緊急避難場所及び指定避難所のページ

また、志木市では、民間社会福祉施設等と「災害における福祉避難所としての施設利用に関する協定」を締結し、その協定施設6か所を福祉避難所としています。

災害が発生するおそれがある場合は、要配慮者が日頃から利用している施設へ直接の避難をお願いします。

災害における福祉避難所としての施設利用に関する協定.pdf [68KB pdfファイル] 

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。