ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 人権・男女共同参画・外国人 > 男女共同参画 > 志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度を開始します
現在地 トップページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政運営 > 審議会 > 志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度を開始します

本文

志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度を開始します

ページID:0010990 更新日:2023年3月31日更新 印刷ページ表示

志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度について

市民一人ひとりが互いの人権を尊重し、多様な性を認め合い、自分らしく暮らすことができる社会の実現に向けて、令和5年4月1日から「志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度」を開始します。

届出には事前予約及び必要書類のご準備が必要となりますので、下記をご参照ください。 

志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度とは

一方または双方の性自認が戸籍上の性別と異なるまたは性的指向が異性のみではない二人が、お互いを人生のパートナーとし、日常生活において継続的に協力し合う関係(パートナーシップ)であることを市に届け出ると、市から「受領証明書」、「受領証明カード」が交付される制度です。

また、パートナーシップの届出をする際、一方または双方と生計を同じくしている子や親を家族として協力し合う関係であることを届け出ることもできます(ファミリーシップ)。

この制度は、法律上の権利・義務を生じさせるものではありませんが、誰もが人生のパートナーや大切な人とともに、家族として暮らし、自分らしく活躍することを応援するものです。

届出を行うことができる方

  1. 成年(18歳)に達していること。
  2. 志木市に住所があること、または3か月以内に志木市に転入を予定していること。
    ※お二人がそれぞれ市内在住であれば同居している必要はありません。
  3. 民法に規定する婚姻できない続柄でないこと。
    ※養子縁組によって直系血族の間となった場合は除きます。
  4. 配偶者がいないこと。
    ※事実上婚姻関係と同様の状態にある場合も含みます。
  5. 届出をする方以外とパートナーシップ関係がないこと。

届出に必要な書類

届出の際は、志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出書(添付ファイル)に下記の書類を添えて提出してください。

パートナーシップの届出を行うとき

  1. 住民票の写しまたは住民票記載事項証明書
    ※届出日以前3か月以内に発行されたもの
    ※転入予定の場合は、転入後、住民票の写しを提出してもらいます。
  2. 配偶者がいないことが確認できる書類
    ※戸籍個人事項証明書、戸籍全部事項証明書、独身証明書など届出日以前3か月以内に発行されたもの。外国籍の方は、大使館等の公的機関が発行する婚姻要件具備証明書等の書類に日本語訳を添付してください。
  3. 顔写真付きの本人確認書類
    ※マイナンバーカード、運転免許証、パスポートなど。
    ※上記のものがない場合、健康保険証、年金手帳など、その他官公署が発行した書類等の2点で本人確認をします。

ファミリーシップの届出を行うとき

  1. 届出者との親子関係が確認できる書類
    ※戸籍個人事項証明書、戸籍全部事項証明書など届出日以前3か月以内に発行されたもの。
  2. パートナーシップ届出者の一方または双方とファミリーシップ対象者の生計が同一であることが確認できる書類

届出書に通称名を併記することもできます

 日常生活において通称名を使用していることが確認できる書類をご提出ください。

届出の流れ

事前予約

届出を希望する日の7日前までに下記予約フォームもしくはお電話にて、届出日を予約してください。

届出日時は、月曜日から金曜日(祝日、年末年始を除く。)までの午前8時30分から午後5時15分まで(正午から午後1時までを除く)です。

事前予約はこちら(インターネット予約)<外部リンク>

電話予約:048-456-6020(人権推進室)

なお、届出日は、担当課からのメールもしくは電話での連絡にて確定させていただきます。

届出

確定した届出日時に、届出者お二人で指定の場所までお越しください。

※お手続きは原則、個室で対応いたします。

受領証明書・受領証明カードの交付

届出書類に不備がない場合、受領証明書と受領証明カードを即日交付します。

※交付まで、約1時間を予定しております。

※届出において、一方または双方が志木市に転入予定である場合は、届出日に受領証明書等を交付することはできません。この場合、転入後に住民票の写し等の提出を受けてから受領証明書等を交付します。

その他の手続

以下の場合にも、届出が必要となります。

各届出には事前予約が必要なため、届出を希望する日の7日前までに下記予約フォームもしくはお電話にて、届出日を予約してください。

受領証明書・受領証明カードの再交付

紛失などにより届出書受領証明書や届出書受領証明カードの再交付を希望されるとき。

事前予約はこちら(インターネット予約)<外部リンク>

届出内容の変更

届出時の内容に変更があったとき。

事前予約はこちら(インターネット予約)<外部リンク>

受領証明書・受領証明カードの返還

パートナーシップを解消したとき、届出者の一方が死亡したとき、届出に関する要件を満たさなくなったとき。

事前予約はこちら(インターネット予約)<外部リンク>

市民・事業者等のみなさまへ

志木市パートナーシップ及びファミリーシップ届出制度は、法律上の効果を生じるものではありませんが、人生のパートナーや家族として協力して暮らしていくと市に届出されたことを証明するものです。

市民・事業者等のみなさまにおかれましては、本制度の趣旨を十分ご理解いただきご協力くださいますようお願いいたします。

また、この制度を利用する方の性の在り方(性的指向、性自認等)やこの制度を利用していることについて、本人の同意なく口外しないようお願いいたします。

要綱・様式

要綱

志木市パートナーシップ及びファミリーシップに係る届出に関する要綱 [PDFファイル/133KB]

様式

Adobe Reader<外部リンク>
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

<外部リンク>