令和2年度健康長寿優秀市町村表彰で志木市が表彰

令和2年8月7日(金曜日)に、「令和2年度健康長寿優秀市町村表彰」が行われ、志木市の「健康寿命のばしマッスルプロジェクト」が表彰されました。

これは、令和元年度に健康寿命延伸に関する優秀な取り組みを行った市町村を表彰するものです。

また、表彰後に志木市と埼玉県が、健康ポイント事業の継続状況や成果等について意見交換をしました。

表彰時の写真

表彰時の写真1。左から志木市の芦野子ども・健康部長、埼玉県の健康長寿課加藤副課長

 

表彰時の写真2。左から志木市の健康政策課宮原主事、芦野子ども・健康部長、清水健康政策課長、健康政策課神田主査 

 

令和2年度健康長寿優秀市町村表彰については埼玉県ホームページ報道発表資料をご覧ください。

事業の内容については、埼玉県ホームページ健康長寿関連の市町村取組事例(令和元年度)をご覧ください。

また、令和2年8月24日(月曜日)埼玉新聞にて記事が掲載されています。