志木市空き店舗等活用事業補助金について

志木市では、商店会等の振興及び活性化、起業の支援を図るため、空き店舗等を活用して行う事業に対し、「志木市空き店舗等活用事業補助金」を交付します。

制度概要

志木市空き店舗等情報登録制度により登録された空き店舗等を活用して新たに事業を実施する場合に、改装費補助、家賃補助を行います。

補助金額

補助対象事業の内容

補助率 限度額 対象経費 備考
改装費補助 2分の1以内 30万円

空き店舗等の当初の改装工事(※1)

1事業者につき1回限り

家賃補助 2分の1以内

1月当たり5万円

空き店舗等の月額賃借料(※2)

起業から2年間限り

(※1)改装費補助は、当該工事が市内に事業所を有する事業者によって施工される場合に限ります。

(※2)家賃補助は、借上げに要する敷金及び礼金を除きます。 また、会計年度を越える月の補助については、各会計年度ごとに交付を決定します。

補助対象者 

  要件
(1)

市内の空き店舗等の賃貸借契約を締結し、そこで新たに事業を行おうとするものであること

※ 既に事業を営んでいる者による事業の拡張の場合を除く

(2) 市税を滞納していないこと
(3) 許認可を要する業種の起業にあっては、既に当該許認可等を受け、又は当該許認可を受けることが確実と認められること
(4)

同一の場所において5年以上継続して事業を営む旨の誓約があること

(起業から5年間の事業計画があること)

(5) 起業に係る商工会又は商店会の推薦があること
(6) 営業が週5日以上あり、かつ、1日のうち午前11時から午後2時までの3時間を含む時間に営業を行うこと
(7) 志木市商工会に加入すること。また、区域内にある商店会等に加入するよう努めること
(8) 暴力団の構成員ではないこと
(9) その他商店会、特定非営利活動法人等が行う事業で、商店会の振興及び地域の活性化に寄与すると市長が認める事業を行うものであること

 

補助対象物件

 志木市空き店舗等情報登録制度によって登録された空き店舗で、現に事業の用に供されていない物件 

 空き店舗情報についてはこちらからご覧ください。

 志木市内の空き店舗情報(空き店舗バンク)

申請方法

 申請書の提出

  下記の書類を、志木市商工会に提出してください。

  提出書類 備考
(1) 志木市空き店舗等活用事業補助金交付申請書 第1号様式
(2) 事業計画書 別紙事業計画書
(3) 市税の納税証明書(法人の場合は、その代表者の納税証明書)  -
(4) 履歴事項全部証明書 法人の場合
(5) 賃貸借契約書の写し 家賃補助の場合に限る
(6) 工事見積書(図面含む)の写し 改装費補助の場合に限る
(7) 商工会又は商店会の推薦書 別紙推薦書
(8) その他市長が必要と認めるもの  -

 

 実績報告書の提出(改装費補助)

 改装工事が完了しましたら、下記の書類を、志木市商工会に提出してください。

  提出書類 備考
(1) 志木市空き店舗等活用事業補助金(改装費補助)実績報告書 第5号様式
(2) 領収書その他補助金の収支の事実を証する書類 写し可
(3) 改装後の店舗の写真  -
(4) その他市長が必要と認めるもの  -

 

 実績報告書の提出(家賃補助)

 3月、6月、9月、12月の各月末までに、下記の書類を、志木市商工会に提出してください。

  提出書類 備考
(1) 志木市空き店舗等活用事業補助金(家賃補助)実績報告書 第6号様式
(2)

領収書その他補助金の収支の事実を証する書類

※提出月を含む3ヶ月分

写し可

 

様式等ダウンロード

パンフレット [283KB pdfファイル] 

志木市空き店舗等活用事業補助金交付申請書(第1号様式) [16KB docxファイル] 

事業計画書(別紙) [25KB docxファイル]  

推薦書(別紙) [36KB docファイル] 

志木市空き店舗等活用事業計画変更等承認申請書(第3号様式) [17KB docxファイル] 

志木市空き店舗等活用事業補助金(改装費補助)実績報告書(第5号様式) [15KB docxファイル] 

志木市空き店舗等活用事業補助金(家賃補助)実績報告書(第6号様式) [17KB docxファイル]