志木市消費生活センターからのお知らせ

社会生活基本調査のかたり調査に係る注意喚起

消費者庁より、社会生活基本調査を装った「かたり調査」について注意喚起が出されました。
社会生活基本調査とは、1日どのくらいの時間を、仕事、家事、地域での活動などに費やしているか、また、過去1年間にスポーツ、趣味・娯楽など、どのような活動を行ったかを調査するものです。10月中に調査員が訪問し、調査書類を配布します。

社会生活基本調査を装った「かたり調査」にご注意ください
  1. 調査員が金銭を要求すること、銀行口座・クレジットカード番号を聞くことは、絶対にありません。
    調査員は、その身分を証明する「調査員証」を携帯しています。
    調査員から事前の連絡なく、電話やメールが来ることはありません。インターネットでの回答に当たり、偽サイト等にご注意ください。
  2. 調査を装った不審なメールやウェブサイトに返信・アクセスしないでください。
    調査書類に記載のURL又は下記チラシに記載のQRコードからアクセスをしてください。

社会生活基本調査についてのお問合せや、不審に思った際には、埼玉県の統計課又は下記のコールセンターにご連絡ください。

  • 埼玉県 総務部統計課人口統計担当:048-830-2314
  • 社会生活基本調査コールセンター ナビダイヤル:0570-03-1397(IP電話の場合 03-6628-5180)
    受付時間:午前8時から午後9時(土日・祝日含む)

詳細は下記、消費者庁ホームページ又はチラシをご覧ください。
消費者庁ホームページ「社会生活基本調査のかたり調査に係る注意喚起」
消費者庁チラシ「社会生活基本調査のかたり調査に係る注意喚起 [601KB pdfファイル] 」

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。