がん検診(個別)

ご希望の医療機関(契約医療機関)で受診できます。

実施日

平成30年5月1日から平成31年2月28日

場所

志木市、朝霞市、和光市、新座市の実施医療機関

胃がん検診
内容

胃部エックス線検査(バリウム検査)または内視鏡検査
※妊娠中または妊娠の可能性がある人は、ご遠慮ください。

対象

30歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

1,600円

胃がんリスク検診
内容

血液検査(ペプシノゲン値、ピロリ菌抗体)

対象

平成30年4月1日現在で、40歳、45歳、50歳、55歳、60歳の人

自己負担額

500円
※該当者には受診券を送付します。

胃がんリスク検診実施医療機関一覧.pdf [96KB pdfファイル] 

大腸がん検診
内容

便潜血反応検査(2日法)
※2回便を採取します。(事前に検査容器をお送りし、検査当日持参となります。)

対象

30歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

300円

肺がん検診(結核を含む)
内容

胸部エックス線検査
※必要に応じて喀痰細胞診検査を実施し、3日間の痰を採取します。(容器は当日お渡しします。)

対象

30歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

200円(喀痰検査を含むと500円) 

前立腺がん検診
内容

血液PSA検査(前立腺特異抗原測定)
※血液を採取します。

対象

55歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

300円

乳がん検診
内容

問診、視診、触診、マンモグラフィ(乳房エックス線検査)
※豊胸手術をされた人、妊娠中または妊娠の可能性がある人は、ご遠慮ください。
※授乳中・授乳終了後6か月未満の人も受診できません。

対象

30歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

700円(40歳代の人は2方向からの撮影のため900円)

子宮頸がん検診
内容

問診、内診、頸部細胞診
※生理中の人は、ご遠慮ください。

対象

20歳以上30歳未満及び66歳以上の市民でほかに検診の機会のない人

自己負担額

700円(医師が必要と判断した場合は、頸部・体部の細胞診を含め、1,200円)

子宮頸がんHPV併用検診
内容

問診、内診、頸部細胞診、HPV検査
※生理中の人は、受診できません。

対象

30歳以上66歳未満(昭和27年4月2日から昭和63年4月1日生)の市民でほかに検診機会のない人のうち、下記の1から3に当てはまる人

  1. 今年度、30歳になる人
  2. 平成29年度に受診し、1年後受診の対象となった人及び平成27年度に受診し、3年後受診の対象となった人
  3. 対象年齢の人で、今まで一度も受診したことのない人

※受診券が必要な検診になります。1・2の方には受診券をお送りしています。3の方で受診をご希望の方は健康政策課までお問い合わせください。

自己負担額

1,300円(医師が必要と判断した場合は、頸部・体部の細胞診を含め1,800円

詳しくはヒトパピローマウイルス(HPV)検査を受けましょう [2168KB pdfファイル] をご覧ください
※HPV検査を既に受診された方は子宮頸がんHPV併用検診を受診された方へ [160KB pdfファイル] をご覧ください 

申込み方法

各自で直接、受診を希望する実施医療機関へ電話で予約してください。(予約が不要な医療機関もあります)

その他注意事項

  • 生活保護世帯の人、中国残留邦人等支援受給者は、自己負担額が免除されます。(受給者証を提示してください)
  • 市県民税非課税世帯は、申請により自己負担額が還付されます。
    詳しくはがん検診非課税世帯補助金をご覧ください。