夏場の犬の散歩は注意を!

夏のアスファルトの温度は高温になります。犬の足裏は肉球がむき出しなので散歩をする際は、アスファルトの照り返し、やけどなどの危険を避けるとともに、散歩は暑さのピークの時間帯を避けて早朝か夕方の時間帯に行いましょう。

猫・犬の飼育について (埼玉県ホームページ)