新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

本日、改正新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」が、埼玉県も対象区域として発令されました。

このことを受けて開催した「第1回志木市新型コロナウイルス感染症対策本部会議」において、埼玉県の緊急事態措置を踏まえ、市内小・中学校の入学式の延期と休業期間を5月6日(水曜日)まで延長し、5月7日(木曜日)から再開することを決定しました。

新入生をはじめ、すべての児童・生徒にとりまして、学年当初は、その後の学校生活を左右する重要な時期であることは、重々承知をしておりますが、「緊急事態宣言」が発令されたことを重く受け止めるとともに、児童・生徒の健康、安全を第一に考え、市民の皆様の生命・財産を守るための決定をしたところであります。

また、これにあわせて、公共施設の休館期間も5月6日(水曜日)まで延長します。

なお、保育園、学童保育をご利用の保護者の皆様におかれましては、可能な限り、ご家庭での保育にご協力をお願いします。

コロナウイルス感染状況が刻一刻と変化しておりますが、「コロナ禍を必ず終息させる」との思いを胸に職員一丸となって向き合っていきます。

市民の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、市としても、感染拡大防止に向けて埼玉県とも連携し、しっかりと対策を講じてまいりますので、皆さまのご理解、ご協力について、改めてお願い申し上げます。
 

令和2年4月7日 志木市長

 

新型コロナウイルス感染症関連情報はこちら

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年4月3日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ(令和2年3月27日)

新型コロナウイルス感染症に関する市長コメント(令和2年3月18日)