新型コロナウイルス感染症に関する市長メッセージ

新型コロナウイルス感染症につきましては、志木市内でも感染事例が確認されておりますが、全てが海外からの帰国者であり、志木市においては市中感染は発生していない状況であります。しかしながら、ここ数日の埼玉県や東京都の感染者増加の状況を踏まえますと、今後、さらなる感染が急速に拡大することも想定され、まさに国難ともいうべき状況であります。

本市では、感染の拡大を防ぐため、2月14日に新型コロナウイルス感染症対策連絡会議を設置し、第2回会議(2月18日)においてイベントの中止を、第6回会議(2月28日)において小・中学校の休校を決断いたしました。

また、3月17日には、全国における感染拡大の状況を踏まえ、市としてさらなる対策強化を図るため、「志木市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置し、第4回会議(3月26日)では、公共施設の休館延長と小・中学校の4月からの再開を決定したところです。

改めて、行政の最大の使命は「市民の皆様の命を守る」ことであります。今後につきましても、引き続き、埼玉県とも連携し、感染拡大防止のための対策を講じてまいります。

加えて、市民の皆様におかれましても、命を守る行動として、特に、以下の3点につきまして、ご協力をお願いいたします。

  • こまめな手洗いや、咳エチケットなど、基本的な感染症対策の徹底を、引き続きお願いいたします。

  • 特に、今週末につきましては、不要不急の外出を控えるとともに、密閉・密集・密接を避けていただくようお願いいたします。

  • 冷静な行動に努めていただき、食料品等の買占めなどを行わないようお願いいたします。

市民の皆様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解を賜りたいと存じます。

今回の新型コロナウイルスの感染拡大は、災害に等しい事態であり、先が見えず、日々変わる状況に不安を感じている方も多いと思います。しかし、このような状況も、市民の皆様のご協力を頂くことで、必ず乗り越えることができると確信しております。市としても、感染防止に向けて、適宜適切に、しっかりと対策を講じてまいりますので、皆さまのご理解、ご協力について、改めてお願いを申し上げます。 

 

令和2年3月27日  志木市長 香川 武文

 

新型コロナウイルス感染症関連情報はこちら