プレミアム付商品券

10月1日に消費税・地方消費税率が8%から10%へ引上られることに伴い、低所得者・子育て世帯の消費に与える影響を緩和するとともに、地域における消費を喚起・下支えする目的に、プレミアム付商品券を発行します。

本事業は、国の消費税率引き上げに伴う対応策の一つとして、国の財政支援に基づき全国の市区町村で実施されるものです。

※プレミアム付き商品券事業の詳細は、内閣府ホームページをご覧ください。 

購入対象者

1.住民税が課税されていない方

2019年1月1日時点で志木市に住民登録されている人で、2019年度(平成31年度)住民税が非課税の人

※住民税が課税されている人と同一生計の配偶者・扶養親族、生活保護披保護者等を除きます。

※7月31日に対象と思われる方へ申請書及びチラシを発送しました。購入を希望される方は申請書を必要事項を記入して返信用封筒にて郵便

 ポストに投函してください。

※申請書の受理後、審査の適否を行い、その結果、購入対象者には購入引換券の交付決定を行い、購入引換券を発送します

 (9月30日発送予定)。

2.2016年4月2日から2019年9月30日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主
  1. 2019年6月1日時点で志木市に住民登録されている人で、2016年(平成28年)4月2日から2019年(令和元年)6月1日までの間に生まれた子が属する世帯の世帯主
  2. 2019年7月31日時点で志木市に住民登録されている人で、2019年(令和元年)6月2日から同年7月31日までに生まれた子が属する世帯の世帯主
  3. 2019年9月30日時点で志木市に住民登録されている人で、2019年(令和元年)8月1日から同年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主

※購入対象の方に、9月30日頃にプレミアム付商品券の購入引換券を順次発送する予定です。(申請は不要) 

お住いの住所を登録されていますか

購入対象者の人へ円滑に連絡するため、適切に住所の登録等がなされている必要があります。

以下の登録がなされているか、まずはご確認ください。

  • 現在のお住いの住所を、住民票に登録されてますか?

  • 東日本大震災により避難されている方については避難所住所等の変更があれば、以下の窓口に届けましょう。

指定13市町村の方

非難元市町村の窓口 

指定13市町村

いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村、葛尾村、飯舘村

それ以外の方

避難先の市区町村窓口

※詳細は総務省ホームページをご覧ください。

  • 転居の際は、郵便局への転居届も併せて届け出てください。 

プレミアム付商品券に便乗した特殊詐欺にご注意ください

  • プレミアム付商品券を販売するために、市区町村や内閣府などが手数料の振り込みを求めることは絶対にありません。
  • 市区町村や内閣府などが、ATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • ご自宅や職場などに市区町村や内閣府職員などを騙った電話がかかってきたり、郵便が届いたら、迷わず最寄りの警察署(または警察相談電話(#9110)や市役所にご連絡ください。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している人で、一定の要件を満たしている人は、手続きにより、本人に購入引換券を交付することができます。

該当と思われる場合は、申し出期間内にプレミアム付商品券事業推進室(電話:048-473-1111<内線3220,3221>)まで、ご相談ください。

配偶者からの暴力(DV)を理由に避難している方で、次の1を満たし、かつ2から4までのいずれかの要件を満たす方が対象です。

  1. 医療保険上、配偶者と異なる世帯に属すること、または配偶者の被扶養者となっていないこと
  2. 配偶者からの暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  3. 婦人相談所などから「配偶者からの暴力保護に関する証明書」が発行されていること
  4. 平成31年1月2日以降に住民票が今お住いの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること 

申出期間

令和元年5月27日(月曜日)から6月7日(金曜日)まで

※期間後の申し出も可能ですが、既に購入引換券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご留意ください。

 

 
 
 

ライフイベント