市では、老朽化が進む志木市立館保育園の今後のあり方について、さまざまな視点から検討をしてきた結果、館保育園は、大規模な改修を行い「民営化により保育事業を継続」する方針を決定しました。

このため、待機児童の解消とともに、さらなる若い世代の本市への流入を促進していくことを目的として、今回、館保育園の民営化を含め、2つの新たな保育園を一体的に運営する事業者を公募することとしました。

新たに整備する保育園はこれまでの館保育園在園児の保育を継続することとともに、保小連携のモデル園を目指すものとして、志木市立志木第二小学校の敷地内に、平成31年4月の開園に向けて整備をし、運営を行っていただくものです。

また、老朽化した現在の館保育園については、平成32年度の開園に向けて大規模な改修工事を実施し、その後、運営を行っていただくものとなります。

公募要項の配布期間について

  • 配布期間

平成29年10月31日(火)から平成29年11月13日(月)まで

  • 事業者説明会の申し込み締め切りについて

平成29年11月13日(月)まで

プロポーザルの応募要件に事業者説明会の参加申し込みが含まれるため必ず期間内に申し込むこと。

申し込みは締め切りました。

募集要項

公募要項.pdf [650KB pdfファイル] 

様式

その他参考資料について

質問書に対する回答書について

 

 
 
 

ライフイベント