台風や暴風、地震などの自然災害による住宅の損害については、多くの場合加入している火災保険等で補償されます。

しかし最近、「保険金が使えるので修理をしないか」と勧誘する修理業者とのあいだで、トラブルが増加しています。

たとえば、
  • 「古くなったところも先日の台風のせいにして修理し、保険金を請求しましょう」という嘘の理由で請求をさせる
  • 「保険申請も代行します。いますぐ契約書を持ってきますので、さっそく契約しましょう」などといった強引な契約をせまる
  • 「自己負担はありません。保険金を使えば無料で修理できますよ」といった自己負担ゼロを強調する

このような誘いがあった際には、十分注意しましょう。

「老朽化による損害」は保険の対象外となることがほとんどであるため、保険金が使えると勧誘する業者がきても、すぐに修理サービスの契約はせずに、必ず損害保険会社や損害保険代理店にご相談ください。

志木市消費生活センターのご案内

契約トラブル、商品トラブルに関するご相談は、志木市消費生活センターまでどうぞ。
専門の相談員が、解決までのサポートをいたします。
※相談料無料

場所

市役所5階、産業観光課のとなり

電話番号

048-473-1111(内線3200)

相談方法

お電話、来庁のいずれか(※メールによるご相談は受付けておりません)