認知症になっても、住み慣れた地域で生活を送っていただけるよう、認知症高齢者の家族に対する支援体制を充実させるため、徘徊時の早期発見・保護に役立つ「見守りSOSステッカー」の交付をします。靴や衣類、杖、バッグなど、様々なものに貼付することができ、認知症の人の見守りや早期発見につなげます。

対象

 市内在住の方で、要介護認定を受けている、もしくは医師より認知症の診断を受けている、徘徊するおそれのある65歳以上の高齢者 

費用

  無料

特徴

  • 縦25mm×横40mmでさまざまな持ち物に貼りやすいサイズ。
  • アイロンやドライヤーで、服や靴、鞄(素材 布・革・合皮)などに容易に熱圧着でき、洗濯や汗などにも強い耐久性の高い素材。
  • 反射素材を使用し、夜間の発見にもつなげます。
  • 個人の尊厳に配慮し、デザインにも配慮を加えております。

申請方法

対象者を在宅で介護されている方から、申請書類の提出をいただきます。
申請の際は、高齢者あんしん相談センター、市役所へご相談ください。
徘徊高齢者家族支援事業申請書.pdf [137KB pdfファイル]
 
徘徊高齢者家族支援事業申請書.doc [69KB docファイル] 

変更・廃止の申し出について  

届出事項に変更等が生じた場合には、下記の異動届の提出をいただきます。
徘徊高齢者家族支援事業異動届.pdf [59KB pdfファイル]
 
徘徊高齢者家族支援事業異動届.doc [39KB docファイル] 

 

 

 
 
 

ライフイベント