災害時における一時避難場所の協力に関する協定を締結しました

市では、災害発生時における新型コロナウイルス感染症拡大防止を目的に、避避難所の収容人数を考慮し、指定した避難所以外の避難施設を確保するため、市内に施設を有するSOMPOケア株式会社と令和3年8月31日(火曜日)に協定を締結しました。

協定の内容

  1. 災害時、市からの要請に基づき、SOMPOケアラヴィーレ志木柳瀬川(志木市柏町6-1-32)を一時避難場所とする。
  2. 災害時、市が必要と判断し要請したもので、SOMPOケア株式会社が対応可能なものについて協力する。
協定先

SOMPOケア株式会社代表取締役遠藤健

協定の写真

 香川市長とSOMPOケア株式会社遠藤健代表取締役

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
 
 
 

ライフイベント