志木市社会福祉協議会障がい福祉課職員の新型コロナウイルス感染症の感染について

令和3年5月2日、志木市で委託している事業に従事する、志木市社会福祉協議会障がい福祉課職員1人の、新型コロナウイルス感染症の感染が確認されましたのでお知らせします。

今後の対応

当該職員は4月30日から出勤しておらず、朝霞保健所の調査の結果、今回濃厚接触者に特定される利用者や職員はいないため、現在、通常どおり業務を継続しています。

詳細は、志木市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。