実地指導の実施

人員及び運営に関する基準等に定める計画相談支援及び障害児相談支援(以下「計画相談支援等」という。)に係るサービスの取扱い、計画相談支援等に要する費用の請求等の適合状況について実地で確認し、必要な指導を行うため、一定の周期(原則として、3か年に1回)で実地指導を行います。

実地指導の日程は、事前に調整し、おおむね実施日の1か月前までに文書で通知します。

通知文書の中でも記載しますが、事前に提出いただく資料(様式)は以下のとおりです。

必要なものをダウンロードして、ご利用ください。

事前提出資料の様式

その他の自主点検シート(提出は不要です)

計画相談支援等の事業を運営するに当たり、当該事業の「人員及び運営に関する基準」並びに「計画相談支援等に要する費用の算定に関する基準」以外に、関係する法令等の規定についての自主点検シートを掲載しています。

必要に応じて、このシートを活用して点検してください。
なお、点検した結果について、市に提出する必要はありません。

 
 
 

ライフイベント