メール配信を利用した認知症SOS声かけ想定訓練を初めて実施します。認知症の人が行方不明になったという設定のもと、より実践的な場面での気づき、声かけを行うことで認知症に対する理解をさらに進めます。

目的

認知症徘徊者の声かけ方法などの実践訓練を行うことを通じて、地域ぐるみでの徘徊者の安全の確保と事故防止に役立てます。

事前説明会

訓練の様子写真説明会日時

平成29年3月17日(金曜日)

午前10時から12時まで

会場

志木市役所301会議室

訓練当日の日程

訓練日時

平成29年3月22日(水曜日)

午後1時から2時30分まで

※雨天決行

会場

上宗岡、中宗岡、下宗岡の宗岡地域

宗岡地域以外の参加者は、総合福祉センター(志木市上宗岡1-5-1)

主催

志木市、受託・事業企画者:高齢者あんしん相談センター「せせらぎ」「あきがせ」

メール配信(高齢者応援情報、迷い人情報)登録者に訓練案内のメールを配信します。

積極的なご参加をお願いします。市では迷い人情報、介護予防・高齢者に役立つ情報などを配信しています。是非ご登録ください。

メール配信登録サイト

http://mobile.city.shiki.lg.jp/index.cgi?page=391

※パケット通信料は、ご利用者負担となります。

 

                                                  メール配信のイメージ図

 

総勢約200名が参加!

当日は、周辺住民や近隣の学生、志木市ホッとあんしん見守りシステム協定事業所など総勢約200名が参加して行われました。メール配信を利用した新たな試みでしたが、徘徊者の早期の発見・保護につなげ、地域での支え合いの取り組みをより一層進めたいと思います。