命のひと声訓練(認知症徘徊模擬訓練)第2弾を実施しました。

目的

認知症徘徊者の声かけ方法などの実践訓練を行うことを通じて、地域ぐるみでの徘徊者の安全の確保と事故防止に役立てます。

実施日

平成26年7月25日(金曜日)午前9時30分から11時00分

実施場所

志木ハイデンス

主催

志木市、高齢者あんしん相談センター「せせらぎ」

協賛

志木ハイデンス町内会 

総勢約102名が参加!

町内会、周辺住民、志木市ホッとあんしん見守りシステム協定事業所、高齢者あんしん相談センター(地域包括支援センター)他、総勢約102名が参加して行われました。この訓練を継続することで、徘徊者の早期の発見・保護につなげ、地域での支え合いの取り組みをより一層進めてまいります。