「 アルコールと、かしこくつきあいましょう 」

厚生労働省は、適度な飲酒量を「1日平均・純アルコールで20g程度」と定めています。20g程度とは、ビール500mL缶1本、日本酒1合、酎ハイ(7%)350mL缶1本ワインなら200mLに相当します。

多量飲酒は肝機能の低下や肥満、生活習慣病の悪化の原因となりますが、少量の飲酒は気持ちをリラックスさせたり、循環器疾患の予防、HDLコレステロールの増加など、良い効果もあります。休肝日を作ったり、飲酒量を決めるなど、節度ある適度な飲酒を心がけたいものです。

 

「 サンマの辛子揚げ 」(1人分カロリー:283kcal 塩分:0.9g)

サンマの辛子揚げ
<2人分の材料>
  • サンマ(三枚おろし)・・・6切
  • かたくり粉・・・小さじ2
  • 揚げ油・・・適量
  • ピーマン・・・1個
  • レモン・・・1/4個
  • ミニトマト・・・4個
《調味料》
  • 醤油・・・小さじ1
  • みりん・・・小さじ1
  • 練り辛子・・・小さじ1

 

 

 

 

<作り方>

  1. ピーマンは、半分に切って種をとり、大きめの乱切りにする。
  2. 調味料は、あらかじめ混ぜあわせておき、サンマを漬け込む。
  3. 揚げ油を熱し、ピーマンを素揚げする。
  4. サンマは、かたくり粉をまぶして170度くらいの温度でからりと揚げる。
  5. くし形に切ったレモンと、プチトマトを添えて、できあがり。
 
 
 

ライフイベント