ひとり暮らしや、昼間ひとりになる高齢者のいる家庭に、緊急時連絡システム装置を設置します。

緊急事態が発生した時、ボタンを押すと自動的に消防署へ通報され、直ちに救急などの活動を行います。

 

緊急時連絡システム

対象者

  1. 市内に居住する65歳以上のひとり暮らしで、脳血管疾患心疾患又は呼吸器疾患があり、生命にかかわる発作等が起こる可能性のある、日常生活を営む上で常時注意を要する状態にある方
  2. 世帯員の就労等の理由により、8時間以上高齢者のみの世帯となる日が週5日以上となる方で、上記の1に当てはまる方

費用

無料(通報機器の取付費用)
ただし、端末機器を紛失・破損した場合は実費弁償となります。

申請方法

申請書・利用確認書・利用同意書をご記入のうえ、長寿応援課にご提出ください。

※申請書・利用確認書・利用同意書は下記よりダウンロードいただけます。

 

高齢者見守り通報システム

対象者 

1.市内に居住する65歳以上のひとり暮らし高齢者で、健康状態に不安がある方

2.その他見守り通報システムの設置が適当と認められる方

費用

月額1,800円(税別)

ただし、端末機器を紛失・破損した場合は実費弁償となります。

申請方法

申請書・利用確認書・利用同意書をご記入のうえ、長寿応援課までご提出ください。

※申請書・利用確認書・利用同意書は下記よりダウンロードいただけます。

 

申請書類

 
 
 

ライフイベント