脳脊髄液減少症とは

 交通事故、スポーツ外傷、落下事故などで頭部や全身に強い衝撃を受けたことなどが原因で、脳脊髄液(髄液)が慢性的に漏れてしまい、脳脊髄液が減少してしまう病気。

主な症状

 頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、思考力低下など。

対応方法

 医療機関を受診するなどの適切な対応が必要。

関連リンク先

 埼玉県ホームページ 「脳脊髄液減少症(低髄液圧症候群)」とは

 
 
 

ライフイベント