母子(寡婦)家庭のお母さん及び父子家庭のお父さんが、経済的に自立し、安定した生活を送るために、必要な資金を貸し付けする制度です。事前に相談が必要です。

対象

  1. 母子家庭の母または父子家庭の父で20歳未満の子を扶養している方
  2. 父母のいない20歳未満の子(親権者か後見人が必要)
  3. 寡婦(かつて母子家庭の母であった方)
  4. 40歳以上の配偶者のいない女性で1または3以外の方
  5. 1及び3に該当する方の子

資金の種類

就学支度、修学、就職支度、生活、転宅資金等があります。

必要書類等

資金の種類により、申請書の他にも必要な書類があります。また、連帯保証人が必要な場合もあります。

 
 
 

ライフイベント