入院助産制度

入院助産を受けることが保健上必要であるにもかかわらず、経済的な理由により困難な場合、指定助産施設での出産費用を助成する制度です。

制度利用には、事前の申請が必要となります。

出産に関することでご心配な方は、まずはご相談ください。

 

対象となる方

  • 生活保護世帯、市民税が非課税世帯となっている方
  • 前年度の対象世帯の所得税が16,800円以下の世帯でありかつ、やむを得ない理由がある場合(出産育児一時金が404,000円以上給付される場合を除きます)

※状況により、一部自己負担金の負担(支払い)があります

 
 
 

ライフイベント