就職が有利となるよう、市が指定する講座(雇用保険法における教育訓練給付の指定教育訓練講座等。

詳しくは、厚生労働省ホームページの教育訓練給付制度を参考にしてください)を受講した人に対して、講座修了後に費用の一部を支給します。

対象者(要件)

  • 20歳未満の児童を養育している母子家庭の母又は父子家庭の父
  • 市内に在住していること
  • 児童扶養手当を受給しているか、同等の所得水準の母子又は父子であること
  • 雇用保険法による教育訓練給付の受給資格を有していないこと
  • 過去にこの制度を利用したことがないこと

※講座を開始する前に、事前の相談が必要です。  

対象となる講座

  • 雇用保険制度の教育訓練給付の指定教育訓練講座
  • 就業に結び付く可能性の高い講座

支給額

対象講座を受講し修了した場合、経費の60%を支給します。(1.2万円を超え20万円が上限)

 
 
 

ライフイベント