志木市新型コロナウイルス緊急対策(第4弾)

市では、新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市民生活を支え、事業者の活動継続を支援するとともに、感染拡大を防止するため、市独自の緊急対策を実施します。

1.ご長寿応援買物券の増額(2,045万円)

高齢者の皆さんの生活への影響を緩和するために、75歳以上の後期高齢者に毎年配布している「ご長寿応援買物券事業」の買物券について、2,000円を増額します。

支給額

3,000円(例年は1,000円)

実施期間

令和2年11月中(予定)

問合せ

長寿応援課 内線2428

2.キャッシュレス還元事業(3,100万円)

地域経済の活性化や個人の消費喚起を目的に、市内の登録飲食店において、市が指定する民間事業者のQRコード決済を使用して支払った場合にポイントを還元します。

内容

還元率は2割から3割を想定

実施期間

2か月程度

※付与上限額、対象となるQRコード決済事業者及び具体的な実施時期は調整中です。決まり次第、市のホームページや広報しきでお知らせします。

問合せ

産業観光課 内線2160

3.電子申請システムを導入(59万円)

「スマート申請システム」を導入(59万円)

「新しい生活様式」に対応し、市民が市役所に行かなくても手続きができる「スマート申請システム」を導入します。これにより、パソコンやスマートフォンからマイナンバーカードを使った本人確認による申請・キャッシュレス決済を行うことができ、証明書等については郵送で交付します。

対象

住民票の写し、課税証明書の交付 等

実施期間

令和3年1月から

問合せ

総合窓口課 内線2130

LINEを活用した電子申請の実証実験を実施(ゼロ予算事業)

「新しい生活様式」に対応し、市民の申請手続きの軽減を図るため、LINEのトークを活用し、マイナンバーカードによる本人確認が不要な電子申請の実証実験を実施します。

内容
  1. 広報しき「笑顔だいすき」の申請
  2. パブリックコメントの提出
  3. 粗大ごみ回収の申込

※随時追加予定

実施期間

令和2年9月1日から令和2年12月27日まで

問合せ

市政情報課 ICT戦略室 内線2210 

4.緊急店舗賃借料補助金の対象者を拡大(1億円)(再掲)

志木市緊急店舗賃借料補助金の対象者について、これまでの国の持続化給付金が給付される事業者に加え、新たに国の家賃支援給付金が給付される事業者を対象とし、拡大を図ります。

限度額

10万円/月(2か月)

補助率

対象家賃の1/4

問合せ

産業観光課 内線2160

※表示単位未満を四捨五入しています。

参考資料

志木市新型コロナウイルス感染症対策 市独自の取組(第1弾・第2弾・第3弾・第4弾).pdf [471KB pdfファイル]

 
 
 

ライフイベント