防犯カメラを市内に設置しました

「犯罪に強いまち志木」のスローガンのもと、犯罪抑止を強化し、市民の皆様が安全・安心に暮らせるよう、町内会や学校、警察などと連携のもと、令和元年9月、市内要所に120台の防犯カメラを設置しました。

防犯カメラの管理

市が維持管理をしています。

映像の取り扱いについて

映像は、常に録画され、データとして保存されますが、モニターによる常時監視は行っていません。また、録画されたデータは法令の定めに応じて捜査機関等から提供依頼があった場合のみ使用いたします。

なお、市では、「志木市防犯カメラの設置及び管理運用に関する要綱」を制定し、防犯カメラの効果とプライバシーに配慮し、画像は個人情報保護条例に基づいて厳格に管理しています。

志木市防犯カメラの設置及び管理運用に関する要綱については、次のPDFファイルをご確認ください。

志木市防犯カメラの設置及び管理運用に関する要綱.pdf [117KB pdfファイル]