人権意識調査について

調査の目的

本調査は、人権に関する住民の意識を把握することにより、人権尊重の視点に立った施策を総合的かつ効率的に推進するための基礎資料とするとともに「住民一人ひとりの人権が尊重される社会」が実現することを目的に実施しました。 

調査の方法

調査対象者

18歳以上の北足立郡内(13市1町)に在住する市町民

対象人数

2,700人

抽出方法

令和元年9月1日現在の住民基本台帳に基づく層化2段階無作為抽出

調査方法

郵送による配布、回収、無記名回答

調査期間

令和元年10月1日(火曜日)から10月31日(木曜日) まで

調査結果報告書

調査の結果は下記からご覧ください。

人権意識調査の結果報告書.pdf [1710KB pdfファイル] 

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。