新型コロナウイルス感染症に対する紙入札の対応について

新型コロナウイルス感染症対策として、入札の執行を当面の間、郵送等による特例措置にて実施いたします。

つきましては、以下の方法により入札にご参加いただくようお願いいたします。

 

入札書提出方法 

郵送、FAX又は電子メール

入札書の部数

3部(1回目で予定価格以下の金額にならない場合を想定)

  • 1回目で落札者が決定しない場合、直ちに再入札を2回まで(合計3回)行うことが、例規で定められているため。
  • 2回目、3回目の入札金額が、前入札最低金額を上回った場合でも、特例措置にて失格とはいたしません。

特記事項

  1. 名称の最後に1回目など、入札の回数の記入をお願いします。
  2. 入札書に代表者の印を捺印できない場合は、別紙の記入例のとおり、代理人欄に担当者名を記入し、捺印してください。
  3. 入札後、結果連絡を行いますので、代理人欄には、担当者名及び当日連絡の取れる電話番号を記入してください。
  4. 入札書は3枚(3回目まで)をまとめて送付いただいて、問題ありません。なお、封筒には入札の案件名の記入をお願いします。
  5. 委任状はご提出いただかなくても結構です。
  6. 入札会場にはお越しにならないでください。
  7. 入札の結果については、後日ホームページにて公表します。

 

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。