志木市事業仕分け【事務事業検証】は、まちづくり35の実行計画の取組事項の一つとして、時代の変化に即した最適な行財政運営を実現するために、行政効果や効率性、行政関与の妥当性などの観点から事務事業の検証、見直しを行い、市民にとって真に必要な新規事業の財源を捻出することを目的としています。
平成25年度志木市事業仕分けでは、平成25年度の新規・重点事業を中心に、既存の事業について行政内部の組織で事業仕分けを行いました。

事業仕分け【事務事業検証】の視点

  1. 行政効果や効率性、行政関与が妥当なのか。
  2. 事業が当初どのような目的で開始され、現在もその目的と手段は適切なのか。
  3. 視点を変えることで、他の課と連携して事業に取り組むことはできないか。
  4. 事業の対象者を拡大(縮小)することで、新たな事業として再構築できないか。
  5. 費用対効果を踏まえ、真に必要な事業であるのか。
  6. 市民の視点に立った事業であるのか。
  7. 事業の拡大、他課への移行、目的・目標の変更など。

対象とする事業

  1. 「平成25年度志木市予算及び事業概要説明」に掲載されている事業 (107事業)

    ※対象外とした事業

    • 市民病院関連事業
    • 単年度で終了する建設事業
    • 単年度で終了する事業
    • 法律で義務付けられている事業
    • 法令移譲による新規事業
  2. 職員からの新たな事業、事業改善に関する提案  (2件)

事業仕分け【事務事業検証】の流れ

  1. 事務事業担当課において、事務事業検証調書を作成
  2. 事務事業検証調書をもとに、志木市行財政集中改革戦略プラン推進部会において事業仕分けを実施
  3. 推進部会の仕分け結果をもとに、志木市行財政集中改革戦略プラン推進本部会において、今後の事業の方向性を決定

 

事業仕分け【事務事業検証】結果

   平成25年度志木市事業仕分け【事務事業検証】結果一覧.pdf [150KB pdfファイル] 

   事務事業検証調書 No.1~20.pdf [2094KB pdfファイル] 、No.21~40.pdf [2276KB pdfファイル]  、No.41~60.pdf [2069KB pdfファイル] 、No.61~80.pdf [1856KB pdfファイル] 、No.81~100.pdf [1929KB pdfファイル] 、No.101~115.pdf [1422KB pdfファイル] 
   (事業No.に欠番があります。)

   提案事業.pdf [69KB pdfファイル]

 

平成25年度志木市事業仕分け【事務事業検証】の結果に対する意見公募について

 平成25年度志木市事業仕分け【事務事業検証】において、志木市行財政集中改革戦略プラン推進本部会で決定した、「今後の事業の方向性」に対する意見募集を実施しました。ご協力ありがとうございました。

募集期間

 平成25年11月26日(火曜日)から平成25年12月25日(水曜日)まで (必着)

意見公募結果の閲覧方法
  • 「今後の事業の方向性」に対する意見はこちらからご覧いただけます。

   提出意見件数(人数) 4件(4人)

   「平成25年度志木市事業仕分け【事務事業検証】」の結果に対する意見公募の結果について.pdf [186KB pdfファイル] 

 

事業仕分け【事務事業検証】結果の反映状況

  • 平成26年度予算への反映状況
    実施方法等の見直しにより予算が減となった事業……24事業(▲69,274千円)
    事業の充実等により予算が増となった事業……25事業(+86,690千円)

   反映状況はこちらからご覧いただけます。

   事業仕分け【事務事業検証】結果の反映状況一覧.pdf [191KB pdfファイル]