指針の概要

平成28年3月に「第二次志木市生涯学習推進計画」が終了したことから、「志木市生涯学習推進指針」を策定しました。

本市では、これまで、二次にわたり生涯学習推進計画を策定し、生涯学習の理念の普及や基盤づくりに取り組んできました。次期の計画策定にあたってのアンケート調査などから、市民の皆さんの生涯学習への理解が進んでいることがうかがえ、また、NPO法人や民間団体などが連携し、学習機会を提供することが進んできました。このことから、「計画」ではなく、施策の方向性を示す「指針」として策定することといたしました。

この指針は、生涯学習市民アンケートを実施し、社会教育委員の会議での審議を経て、策定したものです。

指針の期間

平成28年度から平成32年度の5年間

生涯学習推進の基本方針

  1. いつでも、どこでも、だれでも学べるまちに
  2. 学びをつなぐ、人をつなぐ
  3. 地域の文化を未来につなげる

生涯学習施策の展開

  1. さまざまな学習機会の提供
  2. 生涯にわたり学ぶことができる環境づくり
  3. 学びを市民力で支えるまちづくり
  4. 文化を育む活動の支援

 

生涯学習推進指針.pdf [1196KB pdfファイル]