交通事故被害者のご家族への援護金について

内容

県交通安全対策協議会では、埼玉県内に在住する交通遺児などを対象に、援護金または、援護金一時金を給付しています。

※「交通遺児など」とは、保護者(一方または双方)が交通事故(陸海空すべて)により死亡または重い障がいを負った人をいいます。

日時

援護金

令和3年5月上旬

援護一時金
  1. 令和2年11月
  2. 令和3年5月

対象

援護金

平成14年4月2日以降に生まれた県内在住、在学の子ども(世帯条件あり)                          

援護一時金

平成31年4月1日以降、交通遺児などとなった県内在住の18歳以下の人

料金

援護金

対象者1人につき10万円

援護一時金

対象者1人につき10万円(1事故につき1回のみ)

申し込み方法

申請書類は都市計画課、子ども支援課、共生社会推進課(障がい者福祉グループ)、市内小中学校などで配布   

申請締切
援護金

令和3年1月29日(金曜日)

援護一時金
  1. 令和2年8月31日(月曜日)まで(11月給付)
  2. 令和3年2月26日(金曜日)まで(5月給付)           
提出先

郵送または直接、みずほ信託銀行浦和支店[〒330-0063さいたま市浦和区高砂2-6-18☎048(822)0191へ

お問い合わせ

埼玉県防犯・交通安全課

048-830-2958

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
 
 
 

ライフイベント