離婚するとき

離婚に関する届出

戸籍の届出には、出生・死亡などの事実が発生した後に届出するものと、婚姻・離婚などの届出をすることによって、一定の身分関係を公証するものがあります。

いずれの届出も届出書の記載事項、添付書類などが法令によって定められています。

届出期間

  1. 協議離婚は、届出日から法律上の効力が発生
  2. 裁判離婚は、調停成立・審判確定・判決確定の日から数えて10日以内

届出人

  1. 離婚する当事者2人
  2. 裁判離婚のときは申立人

届出場所

  1. 夫又は、妻の本籍地
  2. 夫又は、妻の住所地

届出に必要なもの

  1. 離婚届書(協議離婚は20歳以上の証人が2人必要)1通
  2. 印鑑(夫と妻の双方のもの、ただし裁判離婚は訴えた人のもの)
  3. 戸籍謄本1通(本籍地が志木市の人は不要)
  4. 国民健康保険証(加入者)
  5. 国民年金手帳(加入者)
  6. マイナンバーカード、マイナンバー通知カード又は住民基本台帳カード(志木市に住民登録がある人で、氏が変更になる人)
  7. 本人確認書類※
  • 本人確認書類について詳しくは「本人確認について」をご覧ください。
  • ご本人確認ができなかった届出人に対しては、虚偽の届出によって不実の記載をされるのを防ぐため、届出が受理された旨を文書で通知します。
  • 窓口閉庁時間に届出される場合は、4から7までは不要です。なお、国民健康保険証の変更手続などが必要な場合、後日開庁時間にお越しいただき、手続する必要があります。

戸籍の記載について

志木市役所総合窓口課に戸籍の届を提出された場合、志木市に本籍がある人の戸籍の完成までは、受理日を含めて10日程度のお時間をいただいております。
内容により、完成日が前後する場合がありますので、戸籍を請求される人は、総合窓口課戸籍担当までお問い合わせください。

受付時間および受付場所

戸籍の届出は、24時間受け付けます。(不受理申出をのぞく)

ただし、受付時間により、受付場所が変わりますのでご注意ください。

詳細については戸籍届出の受付時間および受付場所で確認してください。

 

 
 
 

ライフイベント