令和元年6月3日日曜日、「チャレンジスポーツ~バドミントンを楽しもう!~」を志木市民体育館において開催しました。

本市では、「いつでも・どこでも・だれでもスポーツが楽しめる夢のあるまち」を目指し、「チャレンジスポーツ」と題した、市民の皆さまに様々なスポーツにチャレンジしていただくイベントを毎年開催しています。

令和最初のチャレンジスポーツでは、誰でも取り組みやすく続けやすい、また、競技スポーツとして世界で日本人選手の活躍に注目が集まっているスポーツとして、バドミントンにチャレンジしていただきました。

当日の概要

当日は、6月の第1日曜日、「志木市民スポーツに親しむ日」でした。

市内在住・在勤・在学の初心者・初級者(小学生以上)の子どもから大人まで91名に御参加をいただき、日本A代表のコーチである中西洋介(なかにしようすけ)さんをはじめ、志木市バドミントン連盟の皆様による運営と指導のもと、ラケットとシャトルに慣れる練習や打ち方の練習、ミニゲーム等を行いました。また、デモンストレーションでは、中西さんの打ったシャトルのスピードに、参加者から驚きの声が上がっていました。

参加者の皆さんは、バドミントンの魅力や楽しさに触れ、スポーツに親しむ日を楽しんでいるようでした。

当日の様子

集合写真

開会式で集合写真を撮りました。

 

シャトルすくい

シャトルを床から掬いあげる練習を行いました。

 

打ち方

講師の中西さんから、打ち方のレクチャーを受けています。

 

ミニゲーム

最後にはミニゲームで対戦しました。

 

 
 
 

ライフイベント