注意喚起情報(平成31年2月分)

消費者啓発情報を随時掲載しています。

契約トラブルや、製品およびサービスに関する問合せは、志木市消費生活センターまでお気軽にご相談ください。

きれいになりたい…でも契約、施術の前によく考えて!

事例

エステ店で2年間35万円の光脱毛の全身コースを契約し、1回目の施術後脱毛箇所に発疹と強いかゆみが出た。

皮膚科を受診したら「光脱毛が原因で、一生残るかもしれない」と言われたので、エステ店に解約を申し出たところ10万円の解約料を請求された。

アドバイス
  • エステサービスの大半は長期間継続して受けるサービスであり、高額な契約となることが多くみられます。広告やホームページの情報だけをうのみにせず、サービスの効果やリスクについての説明を求め、慎重かつ冷静によく検討してから契約しましょう。
  • 施術後、皮膚トラブルが発生した場合は、エステ店に申し出るとともに、必要に応じてすぐに医療機関を受診しましょう。
  • 契約金額が5万円を超え、かつ契約期間が1か月を超えるエステティック、脱毛など一定の美容医療の契約は8日間はクーリング・オフができます。

カプセル入りスポンジ玩具が幼児の体内に入る事故に注意してください

カプセル入りスポンジ玩具は、ゼラチンでできた小さなカプセルの中にスポンジが圧縮されて入っており、水やぬるま湯にカプセルをつけるとゼラチンが溶けて、中の恐竜、果物、動物などのスポンジが出てくる玩具です。

事例

入浴中、保護者の知らない間にカプセル入りスポンジ玩具が4歳女児の膣に入り、不調が続き、医療機関での原因の特定に約4か月、玩具の摘出までに約1か月の時間を要した。

アドバイス
  • 入浴中に玩具で遊ぶ場合には、大人の目が届くところで遊びましょう。
  • 小さな玩具は、子どもの手の届かないところで保管しましょう。
  • 口、鼻または耳に入れないように注意しましょう。
  • 体内に入ってしまった場合は医療機関を受診しましょう。

 

 
 
 

ライフイベント