志木駅東口ペデストリアンデッキを活用したストリートアートのお披露目について

志木市観光協会では、志木駅東口周辺のにぎわい創出を目的として、昨年10月に公募した志木市東口ペデストリアンデッキを活用したアートがこのたび完成し、来る1月30日(水曜日)にお披露目式を行います。カパルトリックアートイメージ図

お披露目式日時

平成31年1月30日(水曜日)

午後2時から

アートの概要について

タイトル

巨大カパルのトリックアート

制作者

傍嶋 賢 氏(SOBASUTA合同会社)

制作意図

ゆるキャラ®グランプリ2018において、グランプリを獲得した志木市広報大使のカパルと、新河岸川に浮かぶ和舟や桜、田子山富士などの志木市の見どころをちりばめた多くの方に親しまれるフォトスポットとなるように作成しました。志木市の魅力を撮影した写真とともにSNSにおいて拡散してもらえることを企図しています。

カパルの特別住民票配布キャンペーン

巨大カパルのトリックアートの完成を記念して、同アートをハッシュタグ(#志木ってどこ)を付けてSNSで発信していただいた方に、カパルの特別住民票配布キャンペーンを実施します。

#志木ってどこ