原付等の登録・廃車・譲渡・変更の届出について

原動機付自転車・小型特殊自動車の登録・廃車・譲渡・変更の手続き

原動機付自転車・ミニカー・小型特殊自動車については、課税課で手続き(申告)が必要です。

  1. 申告は、本人もしくは同居の親族、販売店が行えます。代理人(第三者)が手続きする場合は委任状が必要です。
  2. 申告の際には、申請者の本人確認書類(免許証等)、印鑑をお持ちください。
  3. 法人の名義での登録は、法人印または代表者の押印と申請者の本人確認書類が必要です。
    下記手続きを代理の方がする場合、代理の方の印鑑及び委任状も必要となります

各手続きによって必要書類が異なりますので、下記をご確認ください。

申告内容 登録者の印鑑 販売証明書(要押印) 譲渡証明書(要押印) 廃車証明書 ナンバープレート 標識交付証明書
登録※1 購入        

 転入(廃車済)

       

 転入(未廃車)

     
廃車 志木市に登録があるもの      
譲渡 市内譲渡      
廃車済      
他市で登録中    

標識変更

     

排気量変更※2

     

 ミニカーへの 変更※3

 ○      
盗難※4          

※志木市に住民登録がない方は、住民登録のある市町村の発行した住民票と公共料金の領収書、不動産賃貸借契約書の写し等、志木市内の定置場が確認できるものをお持ちください。
※申告は、軽自動車の所有者になったときもしくは、申告した事由に変更が生じた日から15日以内に行ってください。(ただし、所有者でなくなったときは、30日以内)。
※1標識番号を選ぶことはできません。
※2「原動機付自転車の排気量変更届出書」が必要です。

改造業者による排気量変更の場合は、業者が作成した排気量変更「排気量変更の証明書」を添付してください。個人による排気量変更の場合は改造キットの領収書、改造キットの説明書、排気量算出計算式がわかるもの等、改造の事実がわかる書類を添付してください。

※3ミニカーへの変更は輪距の寸法がわかる写真(後輪をメジャー等で計測しているもの)及び業者作成の改造証明書を添付してください。
※4警察署への盗難の届出内容(届出年月日、届出警察署名、受理番号)が必要です 。

郵送での廃車 ※所有者本人以外が手続きすることはできません。(業者による申告を除く)

次の書類を封筒に入れて、課税課市民税グループ軽自動車税担当宛にお送りください。

  1. 軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書(申請書ダウンロードから印刷できます)
  2. 標識交付証明書
  3. 志木市のナンバープレート
  4. 所有者の運転免許証の両面コピー (業者による場合は不要です)
  5. 廃車申告受付書の発行を希望される場合は、返送するための封筒(84円切手を貼付、住所を記載)

※業者による申告の場合は、軽自動車税(種別割)廃車申告書兼標識返納書の届出者欄に社判を押印してださい。また所有者の運転免許証のコピーは不要です。

申請書ダウンロード

申請書のダウンロードは、こちらをご覧ください。 

ナンバープレートの再交付

ナンバープレートについて、事故等により、明らかに使用に耐えないと判断できる場合は、古いナンバープレートとの交換で、新しいナンバープレートを交付いたします。
※ナンバープレートの番号は新しくなりますので、標識交付証明書も新規で交付いたします。

ナンバープレートのき損・亡失が、故意または過失に基づく場合は、志木市税条例第91条により、弁償金として100円を収めていただきます。

 
 
 

ライフイベント