令和2年度市民税・県民税(住民税)申告の受付について

市民税・県民税(住民税)申告書の発送日

令和2年2月3日(月曜日)

申告期間

令和2年2月17日(月曜日)から3月16日(月曜日)

※土曜日・日曜日・祝祭日を除く、ただし2月24日(月曜日)は受付を行います。
※申告期間前は完成した申告書であれば課税課窓口にて受理します。申告の相談や申告書作成補助は申告期間前には行っておりませんので、ご了承ください。

受付時間

9時から16時

受付場所

申告会場(志木市役所第1庁舎「フォーシーズンズ志木・マルイファミリー8階」)

※無料の駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。
東町ふれあい広場に臨時駐輪場を整備します(埼玉りそな銀行志木支店となり)
※マルイファミリー志木店の駐輪場は利用できません。

申告が必要な人

  1. 前年中に収入(営業、農業、不動産、譲渡、配当、年金など)があった人
  2. 給与所得者で次に該当する人
    • 給与所得のほかに営業、農業、不動産、譲渡、利子、配当などの所得があった人
    • 給与を2ヶ所以上から受けている人
    • 雑損控除、医療費控除、寄附金控除等を受けようとする人
  3. 前年中に収入がなかった方のうち、控除対象配偶者又は扶養親族となっていない方

※課税(非課税)証明書の交付、国民健康保険税や介護保険料の算定等で市・県民税の申告が必要です。

ただし、次の人は市へ申告する必要がありません。
  • 所得税の確定申告書を提出した人
  • 給与所得のみの人で、勤務先から市役所に「給与支払報告書」の提出がされている人
  • 公的年金所得のみの人で、公的年金の支払者から市役所に「公的年金支払報告書」の提出がされている人

申告に必要な書類

  1. 印鑑
  2. 給与及び年金所得者は、源泉徴収票または給与明細書など (その他所得者は、その所得金額が証明されるもの)
  3. 昨年中に支払った生命保険料・地震保険料の控除証明書、社会保険料(国民健康保険・国民年金・介護保険・後期高齢者医療保険など)支払証明書や領収書
  4. 障害者控除を受ける方は、各種手帳や障がいの程度がわかる認定書等
  5. 勤労学生控除を受ける方は、学生証または在学証明書
  6. 配偶者に所得があった方は、所得を確認できるもの(源泉徴収票など)
  7. 医療費控除を受ける方は、医療費控除の明細書(かかった人ごと、医療機関ごとに事前に計算を済ませ記入しておいてください)
    医療費控除を受けられる方へ.pdf [1317KB pdfファイル] 
    ※平成29年分の確定申告から領収書の提出は不要となりました。

    平成・令和  年分 医療費控除の明細書(平成29年分以降(平成30年1月1日以降に提出するもの)).pdf [569KB pdfファイル]   Excel形式.xlsx [1299KB xlsxファイル] 

    平成・令和  年分 医療費控除の明細書(次葉)(平成29年分以降(平成30年1月1日以降に提出するもの)).pdf [44KB pdfファイル] 
    ※記載しきれない場合に使用します。 
     
  8. 寄附金控除を受ける方は、寄附金の領収書または控除証明書等
  9. マイナンバー確認書類(マイナンバーカード、通知カード等)及び本人確認書類(運転免許証、健康保険証等) ※写真付きは1点、写真なしは健康保険証等ともう1点必要

※国外居住親族に係る扶養控除などの適用を受ける人は、親族関係書類(親族であることを証明する書類)と送金関係書類(生活費や教育費に充てるための支払いを行ったことを明らかにする書類)の添付または提示が必要です。

 

入力されたデータは、SSLプロトコルにより
暗号化されてサーバーに送信されます。
 
 
 

ライフイベント