「志木市落ち葉銀行」とは

家庭ごみの減量化・資源化を図り、資源循環型のまちづくりを進めるため、これまで可燃ごみとしていた一般家庭から出される落ち葉や剪定枝を回収し、堆肥化して土に戻る取組です。

清掃・収集した落ち葉・剪定枝を預金とみなして、窓口で申請者に「志木市落ち葉銀行の通帳」を交付し、貯まったポイントに応じて交換品を提供します。

対象

市内の市民グループや個人

期間

令和元年11月1日(金曜日)から令和2年3月31日(火曜日)

※交換については上記の期間外も可能です。

交換品

ごみ袋45リットルのごみ袋(スタンプ2つ)に対して、次のいずれかと交換できます。

  1. 堆肥1キロ
  2. 志木恵水「水輝」1本(500ml)
  3. トイレットペーパー3個
  4. ゴーヤ苗1本

収集方法

委託業者への搬入
  1. 大村商事株式会社(下宗岡2‐18‐20)へ直接、「志木市落ち葉銀行の通帳」の交付を申請します。
  2. 収集した落ち葉などを入れたごみ袋を大村商事株式会社へ直接搬入してください。

詳細な場所等は、大村商事HPへ

搬入の注意事項

環境推進課で通帳発行はできますが、搬入はできません。

戸別回収
  1. 電話で指定日の中から都合のいい日を予約します。
  2. 予約した収集日に、玄関先または敷地内に落ち葉などを置いておきます。
  3. 指定された時間帯に立ち会い、通帳に記入してもらいます。

戸別回収指定日

令和元年

11月14日(木曜日)・22日(金曜日)・30日(土曜日)

12月5日(木曜日)・13日(金曜日)・21日(土曜日)

令和2年

1月9日(木曜日)・17日(木曜日)・25日(土曜日)

2月21日(金曜日)

3月27日(金曜日)

注意事項

  1. 収集した落ち葉からごみや砂などを取り除いてください。
  2. ごみ袋には、油性ペンでグループ名を記入してください。

 

 
 
 

ライフイベント