注意喚起情報(平成28年5月分)

クドアによる食中毒事件の発生について

川口市内の飲食店で、「クドア・セプテンプンクタータ(クドア)」による食中毒事件が発生しました。
クドアは、主にヒラメの筋肉に寄生する寄生虫です。クドアが寄生したヒラメを冷凍または加熱しないで食べると、嘔吐や下痢、発熱を引き起こします。
クドアを死滅させるには、75度以上で5分以上加熱が必要ですので、食べる際には注意しましょう。

ワンクリック請求解決のための業者との契約にも注意!
  • 被害情報
    スマートフォンで無料アダルトサイトにアクセスしたら、いきなり登録となり30万円の料金請求画面が出た。
    そこで、インターネットで見つけた「相談無料」という広告を出している探偵業者に相談し、その探偵業者と契約して契約金129,600円を全額振り込んだ。しかし、誓約書を確認すると、調査しかできないことが分かった。調査だけで解決できるのか不安だ。
  • ひとこと助言
    アダルトサイトに有料の表示がなければ、ワンクリック請求ですので無視しましょう。
    また、探偵業者には解約交渉や返金請求の権限はありませんので、根本的な解決にはなりません。契約の内容をよく確認しましょう。
    困ったときは、志木市消費生活センターまたは118(消費者ホットライン)までご連絡ください。
あなたの家の電化製品・家具は大丈夫?リコール対象製品を確認しましょう

リコール対象製品を使い続けると、事故を引き起こすおそれがあり大変危険です。リコール対象製品をお持ちでないか確認し、お持ちの方はただちに使用を中止し、事業者に連絡しましょう。

【特に事故の多い分野】

  • ノートパソコン用バッテリーパック
  • 電気ストーブ、電気温風機
  • 石油給湯機、石油給湯機付ふろがま
  • 電子レンジ
  • ガストーチ
  • 電気洗濯機
  • 電気こんろ

リコール対象製品のご確認はこちらからどうぞ。
消費者庁「リコール情報サイト」

のどや食道を傷つけることも!薬の包装シートの誤飲に注意
  • 被害情報(90代男性)
    朝食後、家族が切り取って渡した内服薬を、包装シートごと飲み込んだ。のどにつかえた感じがあり、救急車で病院に運ばれ、胃カメラで食道から包装シートを回収した。
  • ひとこと助言
    プラスチックにアルミなどを貼り付けたPTP包装シートに入った薬をシートごと飲み込んでしまい、のどや食道を傷つけたという事故が多くみられます。
    PTP包装シートを切り1錠ずつにすると、飲みやすいサイズになってしまう上に切った角が鋭くなり危険です。シートは、1錠ずつに切り離さず使用しましょう。また、誤飲した際にすぐに医療機関を受診できるよう、日頃から休日や夜間に受診できる医療機関の連絡先を確認しておくことも大切です。