志木市では、『市民の声がしっかりと市役所に届く仕組み』を実現するため、市内を7地区【上宗岡・中宗岡・下宗岡・本町・幸町・館・柏町】に分け、市民の皆さんと市職員がいっしょにまちづくりを考え、進めるため、それぞれの地区に「地区まちづくり会議」を設置します。

◆「地区まちづくり会議」の主な役割

 定期的に会議を開催し、地区のまちづくりについて話し合い、また、まちづくり活動を実践します。

  • 地区の特性による課題の発見とその解決
  • 市政運営への提言
  • 市民協働による地区まちづくりの推進
◆「地区まちづくり会議」を設置する理由 
  • 市民の声が市にしっかり届く仕組みの実現
  • 市政の課題を共有できる仕組みの構築
  • 新たな市民力の発掘
◆「地区まちづくり会議」の構成 
  • 市民委員…1地区15人程度
  • 市職員委員…1地区 5人

地区まちづくり会議設置要綱 [117KB pdfファイル] 

地区まちづくり会議組織図

※住民委員から、リーダー、サブリーダー各1人を選出する。

◆活動実施予定 

1年目 地区の成り立ちや特性による、課題の抽出及び解決方法の検討

2年目 (1)地区課題を解決に結びつけるための事業の実施

    (2)活動実践報告書(課題解決の提言含む)の提出

※活動日は各地区のメンバーによる協議において、曜日や時間帯、頻度などを決めていただきます。 

「地域担当制」の導入

 市職員は、市民の皆さんとともに汗をかきながら、地区の課題を共有し、解決につなげていく「地区担当職員」として、いっしょに活動します。 

◆地区担当職員とは

各地区に主幹級1人(担当長)、主査級1人(副担当長)、主任級以下3人の計5人で構成します。

※地区まちづくり会議の発足に先立ち、平成26年4月1日付けで、地区担当職員35人(5人×7地区)を任命しました。

 

◆地区担当職員の役割

 ・「地区まちづくり会議」の委員となる

 ・市政の情報提供

 ・会議の調整

 ・まちづくり事業実施の支援

 ・まちづくり計画策定の助言

 ・その他、事業に関係する活動

 地区まちづくり推進本部設置規程 [96KB pdfファイル] 

   地区担当職員設置規程 [123KB pdfファイル]  

地区まちづくり会議事務局

 地域推進室 まちづくり推進グループ(市民活動推進課内)

・電話番号:048-473-1111内線2144

・E-mail:machi@city.shiki.lg.jp

 

 

 
 
 

ライフイベント